ニュース |お問い合わせ
食品用たんぱく質の抽出と精製

お問い合わせ

Please fill name field
Your message was sent successfully
 

食品用たんぱく質の抽出と精製

ICL Innovation社ではタンパク質の新しい抽出精製技術を求めています。このタンパク質はマメ科の植物(大豆やエンドウなど)、乳漿、藻類などの天然資源から抽出するもので、この諸成分は法によって食品に使うことが認められているものです。

 

背景

ICL社の食品事業部門である “Food Specialties”はリン酸塩系の特殊化成品、乱切り保存剤や塩漬け用添加物、乳化塩や発酵用の酸類、その他数多くの素材を多彩にブレンドした複合化学製品を製造し、食品加工業界に販売しています。この部門の強みは食品素材の組み合わせにより新しい相乗効果を生み出す技術を持っていることです。当社の製品は食品加工業界に掛け替えの無い効用をもたらしています。当社製品はたとえば、乳化安定剤、着色安定剤、熟成剤、質感や味覚の増進剤、鮮度保持剤などとして広く使われています。当社は食肉加工、家禽、水産物、乳製品、製パン、麺類、飲料業界に大きく貢献しています。

当社が重視するポイント

ICL社の特殊食品市場関係向け製品に関する情報はこの資料からご覧いただけます。

ICL Innovation社は技術のインキュベーターとして革新的な技術のみを追求しており、それらはICL社の該当する事業部門でさらに商品化が進められ、商業化されています。

当社は以下を提供支援します

知的財産の共同開発