ニュース |お問い合わせ
エポキシ処方製品向けの反応型非ハロゲン化難燃剤

お問い合わせ

Please fill name field
Your message was sent successfully
 

エポキシ処方製品向けの反応型非ハロゲン化難燃剤

ICLグループの技術インキュベーターであるICL Innovation 社ではエポキシ処方化学品用の新しい反応型非ハロゲン化難燃剤を探しています。

 

当社の採択基準

背景

イスラエルケミカル社の工業用化学品事業部であるICL Industrial Products (ICL-IP)部門は臭素、臭素化合物、リンベースの化合物の主導的なメーカーであり、販売者で、これらの製品は世の人々の健康を促進し、究極的には生命保持に役立つ数多くの市販製品に使われている基幹材料です。
 

20世紀の初めから受け継がれた伝統と共に、ICL社は当社の事業のあらゆる面において最高の水準を達成する努力を続け、革新ということに確固たる注目を置いてきました。市場のトップを走る当社のリン系の難燃剤、可塑剤、潤滑剤、油圧油は米国、ドイツおよび中国の工場で生産されています。難燃剤の事業部門ではプラスチック業界のサプライチェインに関して綿密で長期にわたる観察を行っており、したがってそれぞれの市場ごとの特別なニーズや問題にすぐに応えられる製品と解決策を用意しています。当社はこれらの市場単位ごとと、それに関わる諸産業の要望と動向を常に調査、観察しており、このことによって当社は顧客の現在、将来の要求に応えることができ、価値ある貢献を行うことができています。

ICL-Industrial Products (IP:工業製品)社は世界で最も数多くののリンベースの難燃剤、耐火可塑剤、油圧油を生産しており、要求度の高い用途に用いられています。臭素とリンベースの難燃剤は最も効果のある二つの難燃剤系で、難燃剤総使用量のうち金額で約55%を占めています。ICL-IP社の製品ラインには高純度の水酸化マグネシウムのような非ハロゲンで非リン系の難燃剤も幾つか含まれています。

 

当社は以下を提供支援します

 

知的財産の共同開発

 

提案は技術的なコンセプト(化学的な手順と、もしパテントで保護されている場合は化学構造)を明確に記載してある必要があり、もし可能であれば検証結果も記載してください。ICLの現在の製品群については;難燃剤>のウエブページをご覧ください。

 

ICL Innovation社は技術のインキュベーターとして革新的な技術のみを追求しており、それらはICLグループの担当事業部門によってさらに開発が行われ商品化されます。