ニュース |お問い合わせ
屋根の塗装用の防汚剤

お問い合わせ

Please fill name field
Your message was sent successfully
 

屋根の塗装用の防汚剤

ICLグループの技術インキュベーターであるICL Innovation 社では新しい材料を使って屋根の塗装の汚れ防止を改善する技術を探しています。

 

当社の評価基準

背景

汚れピックアップ抵抗力(DPUR)は建築塗装や工業塗装では重要な問題です。この問題は揮発性有機化合物(VOC)の規制を満たすために溶剤を減らすことと関係しています。特に関心の高いのはエネルギー効率を高くするビルディングでエネルギーコストを下げるために設計された「涼しい屋根;クールルーフ」です。このクールルーフは太陽光を反射させることで屋根をクールに保っているのですが、汚れはこのクールルーフに付着しやすいのです。

リン酸塩、リン酸、その他特殊品の大手メーカーとしてICL Performance Product部門ではさまざまな用途に利用を拡張できる革新的な研究に取り組んでいます。ICL PP部門の事業部である先端添加剤製品部では現在二つの大きな市場に向けて事業を拡大しています。すなわち塗料と塗装材、ならびにアスファルトです。それで当社では屋根の汚れ付着問題に対して化学品を使った解決法を見つけたいと考えています。

当社の北米、南米、ヨーロッパ、アジアならびにオーストラリアにある研究所は業界の専門家と最新の分析機器、応用研究機器を揃えています。研究開発の最高の実務能力を利用して当社はこれまで数多くの特許取得技術や専有の製品、プロセス、新しい応用分野を開発してきました。当社は学ぶことを身につけており、顧客との協調、学術分野との連携、工業連合会への参加を通じて市場と研究の動向に後れを取らないように努力しています。

 

当社は以下を提供支援します

 

知的財産の共同開発

 

提案は技術的なコンセプト(化学的な手順と、もしパテントで保護されている場合は化学構造)を明確に記載してある必要があり、もし可能であれば検証結果も記載してください。ICLの現在の製品群については;難燃剤>のウエブページをご覧ください。

 

ICL Innovation社は技術のインキュベーターとして革新的な技術のみを追求しており、それらはICLグループの担当事業部門によってさらに開発が行われ商品化されます。