ニュース |お問い合わせ
水利用系に発生する生体膜の防止と除去

お問い合わせ

Please fill name field
Your message was sent successfully
 

水利用系に発生する生体膜の防止と除去

ICL Innovation社では水の表面に生体膜が生成されて成長するのを防止する解決策を探しています。

 

達成度を判定する主な基準

 

背景

ICL IP部門では当社の持つ塩素、臭素系の専門知識に基づいて各種の殺生物剤を製造しており、水処理システム、たとえば水泳プールやスパ、冷却塔、紙パルプ施設などで年々厳しくなって行く水質要求に応えています。ICL IP部門の殺生物剤は工業用水の再生率を向上し、工業廃水の水質を改善し、娯楽施設の水質の安全を維持しています。ICL IP部門の殺生物剤は一つには世界各地で在庫を維持している地方販売店と当社センターを結ぶICL IPのネットワークと、もう一つは民間企業で標識ラベルを作成したり化学品登録などに関する幅広い法規制面の支援によってバックアップされています。ICL IP部門の殺生物剤は世界で最も経済的な資源である臭素を用いて作られています。ICL IP部門の殺生物剤の製造施設はISO 9000および9002の品質標準とISO 4001の環境基準の認定を受けています。

 

殺生物剤の現製品詳細リストはこちらのリンクからご覧ください。

 

望ましい協力体制