ニュース |お問い合わせ

お問い合わせ

Please fill name field
Your message was sent successfully
 

我が社の資源

多くの革新的で有望なアイデアが資金や管理能力、試作施設、商品化の専門知識が無いために事業化されずにいます。世界一流の肥料と特殊化学品のメーカーであるICLはこれらのいずれをも十分に兼ね備えており、素晴らしいアイデアを持った世界各地の科学者や起業家と手を組める理想的な立場にあります。

それらの人々に的確なサポートを提供することによりICLはアイデアを商品に育て上げるのに必要な時間と費用、管理負担を軽減することができます。

研究者や起業家はICLと戦略的パートナーシップを結ぶことによって当社の持つ資金力、専門基盤、世界一流のラボ、育成環境、それと世界的な展開を持っている強みを利用することができます。

仕組み

ICL Innovation社では学術機関、研究機関、技術協会、インキュベーター、ベンチャーキャピタルファンドなどの幅広い情報源から優れた製品アイデア、企画を求めています。

当社では一つ一つの提案について、それが当社グループの求めているものに適合しているかどうかを、技術、ビジネスモデル、環境問題の視点から検討します。さらに各提案が当社グループが目指している分野で世界的なニーズに応えられるかどうかの観点からランクづけします。当社グループの詳しい分野についてはをご覧ください。

こうして選ばれた提案はICLグループのいずれかの部門に引き取られ、そこでしっかりと実行され根付くまでサポートと管理監督が行われます。商業化に成功した場合は、その部門が製品化して市場に売り出すか、プロセス技術の場合は製造ラインに取り入れられます。

戦略パートナーの役割

提案を引き受けたICLの事業部は起案者の戦略パートナーとして開発から商業化までお手伝いをします。具体的には以下のような業務を提供しています:

 

便益   

ICL Innovation社では当社の新技術公募プログラムで採用されたプロジェクトの起案者、科学者、起業家に多大の便益を用意しています。それらは:  

知的財産権の譲渡    

ICL Innovation社によって採用されたプロジェクトのすべてについて、それに関わる知的財産権はICLに使用許諾されるか、あるいはICLが取得するものとします。使用許諾条件あるいは取得条件はICLにプロジェクトを事業化する独占権を与えるものとします。 

一般のインキュベーターが技術を譲り受ける場合と違うのは、もしICLがプロジェクトから手を引いた時は、ICLは許諾あるいは買い取った権利を放棄することで、したがって起案者は自由に事業化のために別の道を探ることができることです